フェイスブックページへ
Copyright (C)
NPO法人 北いわて未来ラボ
All Rights Reserved.
ブライトフェスタ金町2012
 2012年11月3日(土)、葛飾区金町マルエツ前のカリヨン広場で行われたブライトフェスタ金町2012に出展し、オリジナルクッキー「クッキーな野田!(のだ塩入り)」や干しまつも、だしこんぶ、手もみふのり、のだ塩あめ、木工雑貨ほか60点の岩手県北三陸特産品を販売しました。
 今回の出展はNPO法人北いわて未来ラボのテーマの一つである産業振興の一環として参加したもので、東北被災地復興支援イベント開催にあたり、主催者のヴィナシス金町ブライトコート商店会様よりお声掛けいただき実現しました。
 開催当日は、地元金町の買い物客、東北や岩手出身の方々、親戚知人が岩手在住といった方々にも足を運んでいただき、にぎわいました。 出店ブースでは津波により大きな被災を受けた野田村や三陸鉄道の様子を写真パネル、タブレットで紹介するなど、震災から1年7ヶ月、改めて現地の様子を伝えることができました。
 また、津波で全壊した野田村保育所が開所するとあり、この出展に合わせメッセージを受け付けたところ、温かく心のこもった言葉をいただき11月8日の開所式に届けることができました。
講演会の様子
 JR金町駅近く、家族連れなどの買い物客が行き交うマルエツ前で出展。
 調理方法の質問が多かった三陸産海藻類、干しまつも、ふのり、だしこんぶ。
 震災後製造が途絶えるも徐々に再開、地元でも希少の野田村 天然塩「のだ塩」。
 地元買い物客と交流、復興状況を伝えながら特産品を販売するNPOスタッフ。
 北いわて未来ラボオリジナル商品「クッキーな野田!(のだ塩入り)」。
 キャラクター鉄道むすめと共に、瓦礫の中を走る三陸鉄道の様子もパネル展示。
 久慈地方特産きぶどうを100%使用したドリンク「山のきぶどう」も販売。
 材料に被災で流されたクロマツを使用、ダラスコ工房の手作り木工品も人気。
 ヴィナシス金町ブライトコート商店会様、関東のNPOスタッフの協力で無事終了。